一富士二鷹三茄子
カラー:赤×鉄紺×青磁
素 材:正絹(シルク100%)
サイズ:二巾(約68㎝)
図 案:小倉 充子(小倉染色図案工房)
価 格:12,345円(税別)

初夢は、元旦の夜あるいは二日の夜に見る夢で、昔は節分の夜から立春の朝にかけて見る夢とされていました。「富士」⇒「不死」に通じるので不老長寿を意味し、鷹は「高」「貴」と通じるので出世を意味し、茄子は実がよくなるので子孫繁栄を意味するという説もあります。

「一富士二鷹三茄子」は、江戸時代からのことわざで、由来は諸説ありますが、将軍徳川家康に縁の深い駿河の国(静岡県)の名物を、日本最高峰の富士山、富士に棲む名鳥の鷹、他国よりも早く産出するがも初茄子を並べたとされる説が有力です。

富士山、鷹、茄子、まとめて風呂敷ごと夢を見るのはいかがでしょうか?

1 / 11